Make Bulk Handling More Profitable

Turn Hours into Minutes

Total Systems for Container Loading and Unloading of Bulk Materials

20・40フィート型コンテナ用
チルティングローダー (MiTiltTM)

MiTiltTMは、世界のバルク貨物取り扱い業務の在り方を根本的に変えるソリューションです。A-Wardの画期的チルティングコンテナローダーは、重力を利用し、少しのスペースも無駄にせず、しかも素早い積み込み作業を実現。大型貨物取り扱い時の手間を削減することで、時間と予算を節約できます。 500カ所を超えるコンテナチルティング設備の設置・稼働実績が、他社をはるかにしのぐ、A-Wardの経験に基づいた問題解決能力を物語っています。
  • バルク貨物の取り扱い手順を簡素化
  • 5分未満で積み込み完了
  • 二度手間を排除
  • 労働力を節減
  • より正確な積み込みを実現
  • 垂直積み込み、コントロールドアングル(角度制御)の2つのオプションから選択可能
  • 操作者の安全を確保
  • コンテナヤードの省スペースを実現
  • 過酷な作業にも耐える設計
"What really turned me over was the ability to understand how everything works without any prior knowledge."
John Doe
Designer

概要

MiTiltTMは、重力を利用して積載量を最大限にまで活用する画期的チルティングコンテナローダーです。特許チルティング技術を駆使したボディー(またはフレーム)は、お客さま作業の種類に合わせて4タイプの中から最適な選択肢をお選びいただけます。MiTiltTMは、1名の操作者が安全管理を行うとともに、積み込み作業中にコンテナの検量を行うことが可能です。

MiTiltTMが威力を発揮する作業場面

40フィート型または20フィート型コンテナへ最大積載量にまで積み込む。より素早く、きれいかつ安全に一連の内容物の積み込みを行う。重力送り方式を採用したMiTilt TMは、鉱物、金属、穀物、砂糖、米などの「ばら積み」貨物に最適です。その他の種類の物資については、「Industries」をご参照ください。

仕組み

MiTilt TMは、コンテナを一定の角度に傾けることができ、角度は-10度から90度の間で自由に設定可能。真上から積み込む方式により、コンテナ内容量を100%活用することができます。輸送用コンテナは、標準的なトレーラーで直接挿入するか、あるいはフォークリフト、クレーンまたはリーチスタッカーで上から挿入します。実際にMiTilt TMを使って作業しているところを見ることができます。

特長

バルク貨物の取り扱いを能率化

MiTiltTMは、5分未満で内容物を直接、輸送用コンテナに積み込むことが可能。場所や時間を自由に選んでコンテナへの積み込みが可能な柔軟性により、収益性を向上させます。

労働力・設備投資の節減

A-Wardのインテリジェントなリモートコントロールシステムにより、1名の操作者が安全なキャブ内に居ながらにして積み込み、検量、移動のすべてを行うことができます。

お客さま企業に最適なオプション

お客さま企業のあらゆるニーズや予算を踏まえ、複数のチルティングオプション(0~70度、または0~90度)およびフレーム(ユニバーサル、フラットデッキ、ロングフロント、ショートリア)をご用意。最適な組み合わせにより、最大限にまで効率を向上させ、コスト節減を図ることが可能です。

場所を取らない

MiTiltTMは、従来のコンテナローダーと比べて非常にコンパクトで、コンテナヤードの場所を取りません。少しの空間も無駄にせず、コンテナ積載量100%まで詰め込むことができます。

正確な検量

MiTiltの内蔵スケールシステムにより、操作者はデジタル式ハンドヘルドリモートコントローラを使用して各積み荷をその場で検量することができます。これにより、再積み込みなどの二度手間を回避し、積み込みのたびに正確なペイロードで出荷が可能です。

堅牢設計

MiTiltTMは、堅牢設計により酷使に耐えるようつくられています。その証拠に、何百というお客さま企業に、導入以来長期にわたって、極めて過酷な作業条件の中でMiTiltTMをお使いいただいています。

オプション

MiTiltTMをさらに活用していただくために、

さまざまなオプションをご用意。その一部をご紹介します:

デジタルスケールシステム
A-Wardのデジタルスケールシステムは、+/-1%の高精度を誇り、コンテナの扉を開き直して積み荷を調整するといった必要の発生リスクを排除します。公定基準に準拠したスケールのオプションもご用意可能です。

無線リモートコントロール
ハンドヘルド型無線リモートコントロールは耐久性が高く、1名の操作者がキャブ内に居ながらにして、安全に積み荷の積み降ろしが可能。デジタルスケールシステムとの併用により、リアルタイムでリモートコントローラー画面に重量を表示させることができます。

自走駆動システム
必要オプションを装備したMiTiltTMユニットは、プラント構内を「運転」して回ることが可能。必要な場所に移動して積み込みを行うことができます。

パワーパックオプション
各種パワーパックオプションをご用意。ディーゼル、電動、固定、ポータブルの中からお客さまの事業タイプに合ったオプションをお選びいただけます。

油圧式コンテナ閉扉機構
コンテナ閉扉機構を使用することで、手動で扉を開閉する必要を排除し、MiTiltTMを使用した作業をより素早く、より安全に行うことができます。

PLCプラント統合
プラント各所でMiTiltTMを他の機械と完全統合したいお客さま向けに、PLCセンサーおよび工場統合ソリューションに対応しています。

これらは、MiTiltTMのオプション仕様およびオーダーメイド仕様のほんの一部に過ぎません。各種オプションについては、本ページ右側セクションよりカタログをダウンロードしていただけます。

カスタム化されたソリューション:

標準的なMiTiltTM製品に、当社が開発した一連のオプションを組み合わせることにより、業界に応じたバルク貨物取り扱い作業の能率化を図ることができます。個々のニーズについては、各事例に最適なパッケージのオーダーメイドが可能です。当社担当までご相談ください。

導入例

コーヒー豆 - JOULIE GROUPE

Joulie Groupeでは、A-Wardのコンテナローダーの導入により、22トンのコーヒー豆を20フィート型コンテナにわずか10分で積み込むことができるまでに能率化に成功。

所在地: フランス、モンペリエ

産業: 食品 - コーヒー

設備: 20フィート「フラット・デッキ・フレーム」コンテナローダー

課題

A-Wardでは、フランスのJoulie Groupeより、20フィート型輸送用コンテナにコーヒー豆を積み込むためのコンテナ積み込みソリューションについて相談を受けました。

Joulie Groupeは、フランスのモンペリエ地方を本拠地とする運輸・物流企業で、世界有数規模の食品製造業者の請け負いを行ってきました。このプロジェクトでは、Joulie Groupがコーヒー豆の詰め込まれた20フィート型輸送用コンテナを輸入。それらのコンテナの中身を素早く取り出し、保存用に最適化された20フィート型輸送用コンテナに詰め直す必要がありました。

Joulie Groupeの敷地では、コンテナの移動用に大型フォークリフトも稼働していました。

ソリューション

A-Wardは、フランスのバルク物資サプライヤーLC Technologiesとの密接な協力体制の下、Joulie Groupe向け完全ソリューションに取り組みました。

A-Wardは、「フラット・デッキ・フレーム」コンテナローダーを供給。このローダーは、フォークリフトやクレーン、リーチスタッカーを使い、真上からコンテナを挿入することを特に意図して設計されています。

A-Wardはこのほかにも、デジタルスケール、ハンズフリー式リモートコントロール、乗降ラダーおよびプラットフォーム、油圧式扉開閉アーム、電動パワーパックなど、多数のアクセサリーを提供。

一方で、トータルソリューションの一環で、LC Technologiesがエレベーターとオーガーを供給しました。

結果

Joulie Groupeでは、22トンのコーヒー豆を20フィート型コンテナにわずか10分で積み込むことができるまでに能率化に成功。

90度に傾けたA-Wardの標準的コンテナローダーを使用し、極めて迅速に最大重量コンテナへの積み込みを行うとともに、「こぼれ」の排除や、乗降ラダーおよびプラットフォームによる操作者の安全確保、作業工程における労働力の極小化を図っています。

またデジタルスケールにより、積み込み工程のどの時点でも各コンテナ内容物の重量を正確に量ることが可能。

自動閉扉機構は、ボタン一つで安全にコンテナの扉を閉じることができます。

会社情報

当社は、イノベーションや、先進的な思考、常に変化する世界への素早い適応力を原動力にしています。A-Wardは、画期的な製品・サービス創出における他社の追従を許さぬ専門技術により、業界のみならず、世界中のお客さま企業の事業を改革してきました。

当社事業の核心にあるのは、アイデア、共同作業および発明の文化です。

イマジニア集団(イマジンとエンジニアから成る造語)である当社は、精密技術とエンジニアリングが一つになって新たな画期的発明を生み出す未来を目指しています。

 

2000年以来、パートナーシップ企業として50カ国に及ぶ何千もの企業に協力。グローバルな支援パートナーシップおよび効率化された販売・製造事業を通し、サプライチェーンに革命をもたらすとともに、世界最先端のバルク貨物取り扱いソリューションを提供いたします。また、個々のニーズに合わせて製品や設備のカスタム化にも対応可能。

当社は、先進的に思考する集団として、現状に飽き足らず、常に新しい方法論を模索しています。お客さま企業の日々の事業活動において時間と予算の節減を実現していただけるよう、より良い、より持続可能な新しいソリューションを創出し続けていく意気込みです。

当社の革新・ソリューションは、世界中での多数の受賞歴や称賛の声により広く認識されています。お客さま企業の身になって考えるパートナー企業をお探しでしたら、ぜひ当社にご相談ください。

MAKE BULK HANDLING MORE PROFITABLE